大鳥居の歯医者|小児歯科なら、ふれあいファミリー歯科

ご予約・お問い合わせ

0337451460

虫歯や歯周病の予防

虫歯や歯周病を“予防”するという考え方

いままでの歯科医院は、歯に何か問題が起こってから来ていただく場所でした。しかし、症状が悪化してからの治療は、費用や期間など患者さんへの負担が増大します。

そこで、問題が起きてからではなく、そもそも何の問題も起こさないように健康な口腔環境を維持していくことが重要になります。

当院では、歯科医院における「プロフェッショナルケア」と、患者さんご自身が行う「セルフケア」のアドバイスを行い、お口の健康を積極的に守っていきます。定期的なお口のメンテナンスは、虫歯や歯周病予防に効果が実証されており、なおかつ終わった後は、さっぱりとリフレッシュもできるのでメリットばかりです。

是非、美容院に行くような感覚で気軽にお越しください。

プロフェッショナルケア

患者さんのお口の状態を分析し、最適なケアを提案いたします。

歯科医院で主に行うのは、スケーリングによる歯石の除去です。細菌の塊である歯垢(プラーク)は時間が経過すると歯石やバイオフィルムを形成します。こうなると、ブラッシングだけでは、なかなか取り除くことができません。

そのため、専用の機材を用いて、表面に見えている部分だけではなく歯周ポケットの奥深くにある歯石まで丁寧に除去。また、歯の表面がでこぼこしていると汚れが溜まりやすいですが、研磨することで滑らかな状態になり、プラークが付きにくくなります。

治療後は、口腔トラブル予防のための薬剤の紹介や生活習慣などのアドバイスを行っていきます。

セルフケア

セルフケアの基本は、毎日の歯磨き(ブラッシング)です。個々の癖や歯並びによって、磨けていない部分は必ず出てきます。当院では、治療後や定期検診時にブラッシング指導を必ず行うようにしています。

日々当たり前に行っているからこそ、しっかりと磨き方をチェックすることは、将来にわたって大きなメリットに繋がるでしょう。

また、お口は全身の健康のパラメーターです。不規則な食生活を続けていると、免疫力が低下し、プラークが付着しやすい状態になります。規則正しい食生活とバランスのとれた食事は健康な歯を維持するには必要不可欠です。

たとえば、繊維質の食品などは、良く咬む必要があるため、歯の表面にプラークが付きにくくなることで知られています。当院は、このような歯の健康に役立つ食生活のアドバイスを行うこともできますので、お気軽にご相談ください。

セルフケアのアドバイス

健診やクリーニング時にお口の中の状態を用紙に記入、配布し、客観的にわかるようにしています。これにより、毎日の歯みがきでどこが磨けていないかが分かりやすくなり、セルフケアの精度向上につながります。

サプリメントによる虫歯・歯周病予防

バクテリアセラピーとは

ヨーロッパで新しく誕生した予防医学で、すぐれた善玉菌を摂取することにより、体の中にいる菌のバランスを変え、体質を変えていく細菌療法のことをいいます。世界63か国と地域の医療機関に導入されています。

元々、人間の体に住んでいる善玉菌を摂取していただきますので、副作用などもなく、体に優しい治療法です。通常の歯科治療やメンテナンスに加えて、善玉菌を摂取していただくだけで、お口や体全体が健康になっていきます。

バクテリアセラピーの特長

虫歯の原因菌を減らします

2週間連続摂取することで、虫歯の原因菌が約80%減少します。

歯周病の原因菌を減らします

歯科医院での専門的なケアとの組み合わせて、効果は倍増します。歯周病菌が約90%減少します。

口臭を減らします

1週間ほどの摂取で、起床時のお口の不快感(ベタベタ感など)の軽減、口臭が気にならなくなったと実感されています。

便秘・下痢の方の便通を整えます

便の量が増えた、臭いが減ったなど実感していただけます。

胃のピロリ菌を減らします

30日間摂取後、胃炎の症状が軽減。約60%の方はピロリ菌が消滅。

アレルギー症状を軽減します

アトピー性皮膚炎の湿疹の表面積、かゆみ、花粉症の症状が軽減します。